2007年05月09日

年金手帳について

年金手帳についてです。


●年金手帳とは、20歳以上の日本人であれば皆が取得するという手帳で、年金に関する情報がまとめられたものです。

基礎年金番号という個人を識別する番号などが記載されていて、
年金手帳は厚生年金加入の手続きや、年金を受給する際の手続きなどといった、年金に関するほとんどの場面で必要となる大切な手帳です。

ちなみに手帳の表紙の色は、オレンジとブルーの2色あります。

1997年以降に交付された年金手帳はブルーになっています。


●基礎年金番号とは

年金を請求する際には年金加入状況を確認する必要がありますが、制度ごと番号ごとにそれぞれ照会する必要があり、調査のために時間を要していました。
 その不便さを解消し、よりよいサービスが提供できるように平成9年1月から導入したのが基礎年金番号です。

 基礎年金番号は、国民年金・厚生年金保険・共済組合といったすべての公的年金制度で共通して使用する「一人に一つの番号」です。

 ○ 基礎年金番号の体系
   基礎年金番号は10桁の数字で表され、4桁と6桁の組み合わせとなっています。

                  4桁    6桁
     基礎年金番号     ○○○○−△△△△△△


●年金コードとは
年金コードとは、老齢年金・遺族年金・障害年金など年金の種類を数字化して表したものです。
 年金証書には、基礎年金番号の欄の次に「年金コード」の欄があり、年金の種類を4桁の数字で表しています。


●基礎年金番号は、どのようなときに必要となるのですか。

 基礎年金番号は、就職して厚生年金保険や共済組合に加入するとき、会社を退職して国民年金に加入するとき、お名前やご住所に変更があったときなど、年金に関するお手続きの際に必要です。

posted by 幸せ保険 at 11:51| 年金手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。