2007年05月08日

雇用保険 被保険者証について

雇用保険 被保険者証についてです。


●雇用保険被保険者証とは、労働者が雇用保険に加入していること
を証明するもの。

労働者が会社を退職して次の仕事に就く間、一定の要件を満たしていれば、手続きのうえ雇用保険を受けとることができます。

会社に常時雇用されると発行されますが、在職中は会社側が保管。

会社を辞める際に受け取り、次の会社に提出します。

雇用保険被保険者証は、1人の労働者に対して1通だけ発行されますが、転職をした際に転職先の企業に提出しないと、再度保険証が発行されることがあり、その場合は2通の保険証を併合する手続きが必要となります。

その手続きを怠った場合、雇用保険が支払われないこともあるので注意しなければなりません。


●再発行も自分で手続きでき、とても簡単です。

雇用保険被保険者証は普段何の役にも立ちませんが、求職中の失業保険の給付や再就職の際にはとても大切なものです。
さて、その雇用保険被保険者証を紛失してしまったらどうしましょう?

焦りますよね。だってどこに言えばいいのかすら普通の人には分かりません。
ですが、雇用保険被保険者証の再発行はとても簡単です。

就職している人であれば、その雇用先の人事部などに再発行のお願いをすれば大丈夫です。

では、退職していて、今現在、就職活動中で失くした場合はどうすれば良いのでしょうか?それこそ人事部なんてものはありません。
その場合は、公共職業安定所(ハローワーク)に届け出れば大丈夫です。

雇用保険被保険者証は公共職業安定所から発行されているんです。
ですから、就職している場合も、その会社の人事部などから公共職業安定所へ再発行の依頼をしているんですね。

ですので、会社によっては自分で公共職業安定所に雇用保険被保険者証の交付手続きをしてくださいと言われるところもあります。

その際は、その雇用先で紛失した雇用保険被保険者証の番号を控えているかもしれませんので、事前に確認しておくと良いかも知れません。

posted by 幸せ保険 at 09:52| 雇用保険 被保険者証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。