2007年05月07日

社会保険について

社会保険についての説明です。

社会保険は、保険の一種です。
保険には大きく分けて、社会保険と個人保険があります。
個人保険は、民間の保険会社が運営しているものです。
個人保険とは、「日頃から掛金というお金を払っておいて、
何か事故に遭ったときに保険金を受け取るもの」です。

社会保険も個人保険と同じように、「
日頃から保険料というお金を払っておいて、
何か事故に遭ったときに保険給付を受け取るもの」になります。

ただ、違う点といえば、国が運営している保険と言うことです。

社会保険にもいろいろな種類があります。

主なものとしては
ア)労働者災害補償保険(労災保険)
イ)雇用保険
ウ)健康保険
エ)厚生年金保険
オ)国民健康保険など

基本的には国が運営していますが、健康保険では国のほかに
健康保険組合が運営を行う場合もありますし、国民健康保険では
市町村か国民健康保険組合が運営を行う場合もあります。

ちなみに、労災保険と雇用保険をあわせて労働保険、
健康保険と厚生年金保険を合わせて社会保険という時があります。

それでは、どのような時に給付を受けることが出来るのでしょうか?
具体的には以下の通りになります。
@病気や怪我などをした場合
 労災保険〜療養補償給付
 健康保険〜療養の給付など
A障害を負ってしまった場合
 労災保険〜障害補償給付
 厚生年金保険〜障害厚生年金 障害手当金
B死亡した場合
 労災保険〜遺族補償給付 葬祭料
 健康保険〜埋葬料
 厚生年金保険〜遺族厚生年金
C病気や怪我のために働けなくなった場合
 労災保険〜休業補償給付 傷病補償年金
 健康保険〜傷病手当金
D出産した場合
 健康保険〜出産手当金 出産育児一時金
E会社を辞めた場合
 雇用保険〜失業手当など
F年を取ってしまい、引退した場合
 厚生年金保険〜老齢厚生年金

これらのことが起きたときには、現金または現物で
何らかの給付を受けることが出来ます。
posted by 幸せ保険 at 14:04| 社会保険 雇用保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。